TFCC損傷

「TFCC損傷」

TFCCは、別名「三角線維軟骨複合体」の略称で手関節の損傷で手関節捻挫とも言われています。原因は、主に転倒などの外傷や手首を捻った動作を繰り返すことで組織に損傷を起こします。バトミントン、テニス、野球などのスポーツに関連して損傷する場合があります。

こんなお悩みはありませんか?

・整形外科に行っても痛み止めのお薬や注射しかしてもらえない。

・家事や仕事に影響が出ている。

・ドアノブや車のキーを回すときに痛みが出る

・小指側に痛みが出る

・手首の曲げ伸ばしが辛い

この様なお悩み方はTFCC損傷の可能性があります。当院で解決することが可能です。当院では、手首だけにアプローチするだけではなく、根本的原因の周りの固まってしまった筋肉や関節に手技、ハイボルテージ、超音波治療をして本来の状態に戻します。そして、サポーターなどの固定療法を行い、無理に患部を動かさずに早期回復を目標に治療をしていきます。症状が深刻でない場合は完治するまでに6ヵ月ほどで治りますが放置しておくと完治まで1年半以上もしくは手術の場合があります。治療をしていくにつれ、症状が良くなり完治したと勘違いし「少し痛むが日常生活に問題はない」と誤った判断をすると患部にストレスがかかり再発または重症化するおそれがあります。痛みが改善されてからも自宅でのセルフケアや再発予防のトレーニングをお伝えしますのでご安心ください。治療は痛みがないのでご安心ください。申し訳ございませんが当院ではお1人お1人のお悩みをじっくりお聞きして効果のある施術をさせて頂いているために新規の患者様は1日に3名様迄とさせていただいております。既存のお客様も数多くおられますので「施術を受けてみたい」と思われた方はお早めにお電話で「初めててなのですが、TFCC損傷の施術を受けたいです」と仰っていただけるとスムーズです。また、予約優先制ですのでご希望の日時を3つほどお考えいただけると助かります。お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではこんな方はお断りさえて頂いております。

出来るだけ長くの時間マッサージして欲しい

1回の施術で完全に治してほしい

連絡なしにキャンセル・理由なしにドタキャンされる方

毎回予約時間に遅刻される方

保険だけで治してほしい