ジャンパー膝・膝蓋腱炎

「ジャンパー膝・膝蓋腱炎」

スポーツや過度な運動により痛みが出るスポーツ障害です。名前のとおり、ジャンプや着地の動作を繰り返して行うバレーボールやバスケット選手に多い疾患です。原因は、膝への過度の負担の繰り返しと大腿四頭筋腱や膝蓋腱といった膝のあたりの筋肉や関節、組織に炎症が出て痛みを誘発しています。特に、膝のお皿の下のところに痛みが見ることがあります。

こう言った症状は、ございませんか?

・スポーツなどでジャンプする際に痛みが出る。

・階段を上るとき

・屈伸運動をするとき

・ダッシュをした際

・切り返しの際に痛みが出る

こう言った症状がありますと、ジャンパー膝の可能性があります。

この様なお悩みは当院で解決することが可能です。当院では、まず膝の炎症を取り除いていきます。膝をなるべく使わずに安静にするのと同時に炎症部分に氷水などで冷やします。炎症を取らずに治療をすると膝の症状が悪化します。炎症を取り除き膝だけに手技でアプローチするだけではなく膝全体、周りの筋肉や関節を手技やハイボルテージ、超音波治療で根本的原因の歪んだ体のバランスや膝の状態を元に戻し痛みを改善していきます。痛みが改善されてからも自宅で出来るセルフケアや再発予防のトレーニングをお伝えしますのでご安心ください。治療は痛みがないのでご安心ください。大事な大会や試合がある方は早期の治療をオススメします。悪化すると治癒するのに時間がかかります。申し訳ございませんが当院ではお1人お1人のお悩みをじっくりお聞きして効果のある施術をさせて頂いているために新規の患者様は1日に3名様迄とさせていただいております。既存のお客様も数多くおられますので「施術を受けてみたい」と思われた方はお早めにお電話で「初めててなのですが、ジャンパー膝の施術を受けたいです」と仰っていただけるとスムーズです。また、予約優先制ですのでご希望の日時を3つほどお考えいただけると助かります。お気軽にお問い合わせください。

 

当院ではこんな方はお断りさえて頂いております。

出来るだけ長くの時間マッサージして欲しい

1回の施術で完全に治してほしい

連絡なしにキャンセル・理由なしにドタキャンされる方

毎回予約時間に遅刻される方

保険だけで治してほしい